駐車場と空港までのアクセスを省略したい

出来れば楽に利用できる成田駐車場を・・・などと考えていらっしゃる方もおられるのではないでしょうか。安心・安全と言う点も大切ではありますが、楽さというのもまた大切だという時もありますよね。では、このようなタイプの駐車場というものは存在しているのでしょうか。

駐車場の種類

先ずは「空港までデリバリー」してくれるというタイプのものも比較的に楽に利用できるかと思いますよ。駐車場に出向くのは「出発時」のみとなります。

rge

停車させて手続きを行うときのみ駐車場に行き、空港までは無料送迎バスなどを利用して各便に搭乗してください。そして帰国時ですが、到着に合わせて駐車場サイトが自動車を空港まで届けてくれるのです。これでしたら、再び送迎バスに乗って駐車場に帰るという事をせずに直ぐに「自宅に帰る」という事が出来ますので良いですよね。

参照⇒成田空港 駐車場 http://www.day-parking.com/

小さなお子様や移動が大変だという方にも良いかもしれません。もっと楽に利用をしたい。そのような場合ですと、「全てを空港でやり取りする」という方法もあるのです。先ずは自宅から空港までいきます。空港で自動車と鍵を預けそのまま各便に搭乗するのです。

事前に手続き予約などをインターネットやファクス・電話を通して行うからこそのサービスですよね。帰国時にはもちろん、自動車を空港まで持ってきてくれるのです。こうしたタイプのシステムとなると、「自動車を運んでもらう」ということが前提となりますよね。ですから、鍵を預ける・スタッフの方が運転をするという事を納得している方であるのが条件となるかもしれません。

もちろん、車を傷つけることなく保管移動してくれますし、万が一傷などが生じれば保証してくれるところが大半ですので問題は基本的にないかと思いますよ。

mjyutd

各駐車場によってサービスや料金なども多少異なってきますので、先のようなスタンスのものをいくつかピックアップして自分自身かが納得できるところをチョイスすると良いのではないでしょうか。

予約を入れれば安心

成田空港駐車場も、様々なタイプの駐車場が存在しています。そのシステムやサービス・料金などもそれぞれありますので比較検討をして利用をするのが良いですね。成田空港駐車場の多くに見られる傾向が「予約必須」であることです。基本的に予約制だという駐車場が大半ですので行うようにしましょう。

確実に駐車できるという点でも予約は便利ですので、予定が決まっているようであれば予約を行いましょう。なお、長期間駐車というわけではなく数時間単位の「見送り」という形での利用でも活用していただけます。予約に関してですが、期日は駐車場ごとによって違ってきますのでそれぞれの場所で確認をするのが良いでしょう。

多くの場合は「フライト時刻の10時間前」が限度となっているところが多いようですので、最低でも前日までには予約をしたいところですね。またトップシーズンや時間帯によっては混雑が見られるという場合も。この場合は台数制限などの制度が設けられていることもあります。

こうした時、普段は停車できても規定台数に達した日程に関しては予約が受け付けられないという場合もあるようですので注意が必要です。

yjtjytdj

当日手続きでも可能という駐車場においても、手続きに時間がかかると言うこともありますし制限などが発生しているときには利用できない場合もありますのでこちらに関しても把握をしておくようにしましょう。予約ですが、電話予約はもちろんインターネット予約やファックスでの予約も受け付けています。

インターネットやファクスですと年中無休・24時間受付可能というところも多いので上手にか津要してみてはいかがでしょうか。成田空港に近い駐車場はやはり年を通して混雑することが多いので、確実に利用をするためにも予約はしたいところですね。

先にも触れましたがインターネットなどで予約をするこど割引サービスが利用出来るなどと言う駐車場もありますからお得に利用できるというケースもあるんですよ。

更新情報

アーカイブ

カテゴリー